1stアルバム販売中

タローザグランパの1stアルバム『ザ・タロー』が2013年12月25日に発売されました。
全16曲、定価3000円+消費税です。
全国のインディーズ取扱店でご購入できます。

タワーレコード購入ページ
HMV購入ページ
アマゾン購入ページ

※TUNECORE経由で全世界の各種サイトでダウンロード/ストリーミング配信中。
こちらは圧縮音源のため、CD版よりも安価です。
また、哀愁EDMの新曲「シンデレラ」「ジャンケンポン」も配信中です。
TUNECOREページ

ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

categories

archives

悲しい曲:フィオナ・アップル「Never Is A Promise」

0

    こんにちは、ピアノダンスポップシンガーソングライターのタローザグランパです。

    今日はとても悲しい曲を紹介したいと思います。

     

    僕自身はダンスポップをやっていますが、メロディーに関しては、マイナー調(短調)の切ない感じが出ている気がします。

    星の数ほど作曲していますが、メジャー調(長調)の曲はたぶん1曲しかないかも(しかも未発表です)。

    このメロディーセンスは、Winkの影響が大きいかも知れません。

     

    そして、今日紹介するのは、僕のピアノ演奏にも大きく影響を与えた、フィオナ・アップルの名曲です。

     

     

    「悲しい曲」と言われる曲はたくさんありますが、歌詞の内容を指していることが多く、歌詞抜きで音として聞いた場合、それほど悲しいものではないこともよくありますよね。

    そのギャップがまたよかったりするのですが。

     

    この曲は、たとえ歌詞の意味を知らなかったとしても、音だけで純粋に悲しい気持ちにさせてくれる名曲だと思います。

     

    たまには、こんな曲でどん底の気分に浸るのもいかがでしょうか。

    いつも「前向き」でいるのって、結構疲れませんか?

     

    それでは!


    コメント
    コメントする